FC2ブログ

ナンバー灯白色化 

どもども!(・∀・)
マサキ。@花粉症です。

最近、夜間のクルマ運転中に前走車両のテール周りで注意深く観察しちゃってるポイントがあります。
それは・・・
ナンバー灯。
そう、最近のオイラはナンバー灯の色が気になっていたのです。

ほとんどのクルマが黄色っぽいナンバー灯を標準装備しているなかで、
ごく一部、白色バルブ交換や白色LED化されている車両を見掛けると、なんとも無機質でクールな印象を受けるのです。
レクサスのナンバー灯なんかは標準でLED仕様。正直カッコイイ!(・∀・)
(ノーマルバルブの温かみのある優しい色合いを否定しているワケではありませんよ。一応)


そこで、オイラもMyスイポのナンバー灯を白色化しようと思い、
いろいろ検討していたんですわ。
やっぱキレイな白色光を求めるならLED仕様のT10ウェッジ球と交換するのが確実&手っ取り早いと考えつつ、スイポのナンバー灯取り付け部を確認したところ、
かなり広範囲を照射するタイプのLEDじゃないと、ナンバーよりも地面を照らしてしまいそうな角度で装着されてる…

それじゃあ、ブルーコーティングのバルブと交換するコトで妥協しちゃえ~!
真っ白とまでいかなくても、多少白っぽく光ってくれればOKってコトで。

早速交換してみた。07030404.jpg


オイラ的には十分な白さだと思うので、とりあえずは満足。
使用したのは『ギガルクスのプレミアムホワイト』T10ウェッジ。
以前にポジション球を白色化したときと同じもの。
てゆーか、ポジション球を外して→ナンバー灯へ使いまわししてみた。
なので、現在はポジションランプが付いていません!

え?
Σ(゚Д゚;エーッ!

続くお

WのW装着ぅ~♪ 

某RSW(ワタナベ)社製のアルミW(ホイール)、装着~♪
061210.jpg
似合ってますでしょうか???
RSワタナベエイトスポーク(F8F)です。

じつはオイラ、昔っから、このエイトスポークのデザインが大好き!
いかにも旧車向けなカンジなんだけど、絶対にスイポにも似合うハズと思っていたのです。
最近の複雑な面構成で近未来チックなエクステリアを持つクルマにはおおよそ似つかわしくないデザインですが、スイポの丸っこく塊感(カタマリカン)のあるエクステリア&バンパー下部やサイドスカートのガンメタ部ともバランスがとれて、上手く馴染んでいると思います(自画自賛でスマソ)。
続くお

WのW~♪ 

さてさて、何かと話題の(嘘デス…)WのWですが、
つか、もったいぶっている割に、思いっきりバレバレっぽいですけど…
つい先日、現品が自宅へ配送されてきました。

06120901.jpg

こんなダンボール箱が2つ。
結構重いっス!




さて、箱の中身は・・・
続くお

いまさらポジションランプ変更~ 

オイラのタチコマ号にはスズスポのH.I.Dキット『チュリニビーム』の4500Kモデルが装着されているのですが、以前から気になっていた点がありまして…
蒼白いヘッドライト色に対して、ポジションライト色が黄色って、めっさバランス悪いやん!!!
ってコトで、納車直後から、ずぅ~っと交換したかったポジションランプ、ようやく交換しました♪
(施工作業は昨日の飲みOFF直前でした)
じつは納車前にブツ(安物デスケドネ…汗)は購入済だったのですが、とある事情により、しばらく放置プレイ状態だったのです…。

コレ↓
06081603.jpg

交換前↓
06081601.jpg

続くお

Sエンブレムをカーボン化!(したい…) 

ども、タチコマたんのある部品の交換の為にフロアーへ仰向けに潜り込んだものの、
(あちこちのスイフト乗りサン達のBlogでナバウアー状態と比喩されてますが…まったくその通りダヨ!)
その取付部のボルトが全然緩まず、おまけに背中&腰をおかしくしてしまったため、
(無理な体位体勢のせいで、力が入らなかっただけかもしれないが…)
工具が使いにくかったということにして、今日のところは作業するのを勘弁してやった漢っ前なマサキ。です♪
(ただのヘタレやん!といったツッコミはナシの方向でプリーズ… 汗)
(今度の週末にでもリベンジしたいと…)

前振りは以上。
以下本題です。

今回のネタ、じつは1週間以上前のネタだったりするワケですが…
思いっきりUPするのを忘れてました。(←やはりダメ人間なオイラ orz)

フロントグリルSエンブレムのカーボン風味仕上げがひとまず完了しました。

続くお