FC2ブログ

スイスポ慣らしの日々。 

ども、マサキ。です。


新しい愛機、蒼いスイスポくんが納車されてから、およそ1週間。
えっとぉ、未だ300㌔程しか乗れていません(恥っ!)。
060129zc31s02


基本的に平日は通勤オンリーマシンとなってしまうので致し方ないところ。


で、今日は土曜日なのでお休みデス!
そりゃあ、朝から走り込みモード突入ですよ!!!!!
ってのは、あくまで妄想で…
相変わらず、前日の夜更かしのせいでしょう。昼過ぎまで爆睡っス!
うぅ~、やはりオイラってダメなオトコだわ。


それでも、はやいところ3000rpm縛りな慣らしを解除させるべく午後から走り出したんですがね。


納車されてからの慣らし中に、スイスポのいろんなところが判ってきたよ。
試乗の際に感じていたことが更に鮮明に感じられるようになったとでも表現しましょうか。


まず、そのサイズ。


もともとコンパクト2BOXカテゴリーのクルマなので当然ですが、
全長が短いので、大抵の駐車場では不便はないですね。
S15のときは車高ダウン&大径マフラーのせいで、リバースだと輪止ブロックのやや手前に停めなければならなかったので(ガリゴリとタイコを擦っちまいますからね)、結果、フロントが飛び出すなんてこともしばしば。
最小回転半径が5㍍以上と、このクラスでは最大級に大きいのが気にはなっていたけど、その全長の短さもあり、まぁまぁ問題にするほどでもないかと。
ただ、交差点Uターンは結構しんどいものがあったりもする。
でもこれは、ある程度スピード維持したまま突っ込み、アクセルOFF&ブレーキングでタックインを誘発させたり、サイド引いてやったりして、リアをスライドさせてやれば楽勝でしょ!
S15のときは(もともと小回りのよいクルマでしたが)ブレーキング&アクセルONで派手にUターンなんて普通にやってましたから!
って、おい!(汗)

もうひとつサイズ的に気になるポイントとしては屋根の高さ。
スイフトはそのどっしり構えたデザイン的や前後トレッドの広さもあってか、見た目では重心低めな印象があったけど、じつはスポーツ車としてはありえないくらいにノッポさんだったりする。
高さが結構あるので、洗車後のふき取りとかどうしようか悩んだりしてみる。


ところで、マサキ。の蒼いスイスポ、
眺めていると、何かに似ている気がしてきた。
ブルーで、ちっちゃくて、可愛らしくてカッコイイ。
スペック的に飛びぬけてはいないが、何か内に秘めたる情熱を感じさせる。
そうだ、アイツだ!アイツにそっくりではないか!

ブルーなボディの小型思考戦車!

『タチコマ』に!
top041226


うん!今日からマサキ。のスイスポは『タチコマ』と呼ぶことにします(ホントか?)!!!!


おっと脱線失礼。


つぎに、室内。


例のビミョウなクラッチには思ったよりもすぐ慣れる事が出来たみたいです。
やっぱクラッチ軽いと楽チンです!左足が疲れない!
マサキ。もそろそろ30代半ばのオッサンですから、体力的に楽だと助かるよ~


納車されて2~3日程、ブレーキペダルよりも奥まった位置にあるアクセルペダルのせいで、ヒール&トゥがなかなか思うようにいかなかったが、
何となく、コツというか、リズムというか、
アクセルをあおり、クラッチを繋ぐタイミングみたいなものが判ってからは面白いように決まるようになってきたっス。
(ただし、完全マスターはしきれていないみたいで、かなりの頻度でミスったりしますが…汗)


そして、やっぱり馴染めないなぁと不満なのが、シート位置の高さ。
いままで、スポーツクーペばかりを乗り継いできたマサキ。にはあの目線の高さはなんとも我慢ならない。
シート自体のホールド感、硬さとかすごく好みなんだけど、ポジションだけが問題なのです。
シート上下機構で一番下にしているけど、それでも高過ぎ!
ひょっとして、オイラの座高がありすぎるとか?
オプションのレカロシートも高さ的にはほとんど変わらないみたいだし。


じつはレカロ装着のオプションを選択しなかった最大の理由がここにある。
純正シートが自分に合わないのなら、市販のセミバケに交換すりゃええやん!


そう、当初からシート交換を視野に入れつつスイスポ標準グレードを選んでいたのだ!
ちなみに今日、地元のショップにて、レカロのセミバケとレールを注文してきちゃってたりする!
注文したのはレカロ純正レールなので、1~2㌢程しか下がらないらしいが、抜群のホールドがあるシートでは、その1㌢の効果が非常に大きいのだ!
と自分に言い聞かせているところ。あまり変化を感じられなかったらどうしましょう…(爆)


最後に、やはり走りですね。
未だに慣らし中とはいえ、やっぱりエンジンはイイ出来だと思う。
某2chの掲示板のスイスポスレではエンジンモッサリなどと言われているが、
マサキ。てきには十分合格点です!
鋭くはないが、軽快に吹け上がり(そうな気がして)ます!
そこそこ速いので、周りのクルマの流れには余裕でついていけてます。
というより、周りのクルマ(一部、本気マシンを除き)を余裕でリードしちゃってます!
こりゃあ、慣らしが終わったときのコトを考えただけで、ハァハァもんですよぉ!


雑誌とかの記事ではほとんど取り上げられていなかったが、

このクルマ、エンジンとかエキゾーストが静かなこともあって、結構ギアの音が聞こえてきます!

普通であれば、これはマイナス評価になるとは思うけど、マサキ。的には思いっきりプラス評価です。

なんかこう、踏んでいったときに「ギュイ~ン」というか「ミュイィ~ン」ってなカンジに聞こえてきて、いかにもNAで回してるぜ!って気分になったりする。


白状すると、3000rpm縛りといいつつも、1速スタートで吹け上がりの良さに、つい4000rpm付近まで回ってしまうことが多いです(笑)。
つーか、気が付くと2速以上の各ギアでも3500rpmを超えるくらいに回しちゃってるみたい…。
そういうときの走りは(慣らしとはいえ)スゲェ楽しい!
何となく、3500rpm辺りから更に面白いゾーンに突入っぽいっス。
これじゃあ、3000rpm縛りじゃねェべよ!
ってコトで、明日から500㌔走行までは3500rpm縛りで慣らしして逝きます!


大丈夫か?オレ、そしてタチコマスイスポよ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://msk45.blog68.fc2.com/tb.php/2-72dca260