FC2ブログ

キラリ( ̄ー ̄) 

昨日の雨でイイカンジに汚くなってしまったオイラのスイポ。
今日は暇だったので、気合入れて洗車してあげました♪

といっても、いつもどおりのコイン洗車場での手洗いなのですが、
それにしても、連休中という事もあって、洗車場も満車状態(;´∀`)


以前から気になっていたコーティング剤を入手したので、
試しに施工してみました。

もともとオイラのスイポには納車時に親水系コート施工済みなのですが、
そのメンテ専用のコート剤(スプレー入り)ってのは
思いっきり撥水タイプのものだったりするんです。

親水コートに撥水コートで保護???
なんか相反しているような気が・・・
以前から不思議に思いつつ、その撥水コートを定期的に施工していたワケです。
ただ、コート剤自体の伸びが悪いのか?下地の処理が悪いのか?
いつもムラになってしまうのが、ちょっと気になっていたのです。

そんなワケで、もうちょっと作業性のよいコーティング剤をいろいろと検討していたのです。

そこで、今回使ってみたコーティング剤ですが・・・


プラモ好きにはおなじみの、
航空機模型の老舗である「ハセガワ(長谷川製作所)」が販売している
実車用コーティング剤『零三式11型』でゴザイマス。
08030104.jpg

特性的には撥水系らしく、施工後の艶に特有の硬質感があるらしい。
(ワックスのようなヌメっとした深い艶ではなくて、パリっとキリっとした艶らしい・・・イマイチドンナカンジナノカワカラネw
ネットでの評判では概ね高評価のようです。
ただ、一部で耐久性がイマイチといった評価も見受けられます。

実際に親水系と撥水系って、
それぞれに良し悪しがあって、
なかなか迷うところなんですよねェ。

親水系は明らかに汚れが付きにくいし、
でも、撥水系の水玉コロコロな水弾きは視覚的にポイント高いし。

とりあえず、いままでも撥水タイプのものを使っていたので、
今回も撥水系コートにしてみたっス♪


施工作業自体は至って簡単。(詳しくはリンク先参照でw)

08050402.jpg


08050401.jpg


で、効果の程は・・・
う~ん、正直ようわからん!
確かに光線の反射加減は以前よりも増したような気も・・・?
気のせいか?

「零三式」は施工後直ぐには安定しないらしく、
一晩経ってからの方が、艶が出るというので、しばらく様子見で(;´∀`)


↓結構高いケド、1回の使用量は微々たるものなので、コストパフォーマンスはナカナカだと思ふ。

[モバイル購入ポイント5倍 5月7日9:59迄][送料無料]【ハセガワ(HASEGAWA)】 零三式11型セット

コメント

スゲーぴかぴか!いいな~。
ウチのはアゴ(Fバンパー)とおでこ(ボンネット)あたりの
水アカが気になってます...。WAXじゃ落ちないんですねぇ。

>DSKさん

オイラのスイポも水アカ残ってます・・・
コンパで磨くのは結構シンドイので、
今回は水アカごとコーティングしてやりましたとも!w
で、肝心の艶は・・・

ワックスにはとても及ばないってのがよ~くわかりました(つд・)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://msk45.blog68.fc2.com/tb.php/134-c3fb0991