スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナンバー灯白色化 

どもども!(・∀・)
マサキ。@花粉症です。

最近、夜間のクルマ運転中に前走車両のテール周りで注意深く観察しちゃってるポイントがあります。
それは・・・
ナンバー灯。
そう、最近のオイラはナンバー灯の色が気になっていたのです。

ほとんどのクルマが黄色っぽいナンバー灯を標準装備しているなかで、
ごく一部、白色バルブ交換や白色LED化されている車両を見掛けると、なんとも無機質でクールな印象を受けるのです。
レクサスのナンバー灯なんかは標準でLED仕様。正直カッコイイ!(・∀・)
(ノーマルバルブの温かみのある優しい色合いを否定しているワケではありませんよ。一応)


そこで、オイラもMyスイポのナンバー灯を白色化しようと思い、
いろいろ検討していたんですわ。
やっぱキレイな白色光を求めるならLED仕様のT10ウェッジ球と交換するのが確実&手っ取り早いと考えつつ、スイポのナンバー灯取り付け部を確認したところ、
かなり広範囲を照射するタイプのLEDじゃないと、ナンバーよりも地面を照らしてしまいそうな角度で装着されてる…

それじゃあ、ブルーコーティングのバルブと交換するコトで妥協しちゃえ~!
真っ白とまでいかなくても、多少白っぽく光ってくれればOKってコトで。

早速交換してみた。07030404.jpg


オイラ的には十分な白さだと思うので、とりあえずは満足。
使用したのは『ギガルクスのプレミアムホワイト』T10ウェッジ。
以前にポジション球を白色化したときと同じもの。
てゆーか、ポジション球を外して→ナンバー灯へ使いまわししてみた。
なので、現在はポジションランプが付いていません!

え?
Σ(゚Д゚;エーッ!

続くお
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。